T-Time v2.0
商品版と機能限定版




更新日:2005年4月10日

登録コードの販売は終了しました。
新しく生まれ変わった T-Time ver.5 をお使いください。
ライセンスキー(1,050円税込)はこちらから

 T-Time の最新版 v2.x.x は、同じプログラムがユーザー登録(コードの入力)の有無により、正規商品版と機能限定版とに使い分けられます。

 商品版の T-Time は、ホームページのHTMLデータやワープロ原稿などのプレーンテキスト、PDF、EBK(エキスパンドブック)、T-Time 専用の電子出版形式TTZファイルおよびBOOKファイルのデータすべてを読むことができます。

 これに対して、機能限定版はEBK(エキスパンドブック)とTTZファイルおよびBOOKファイルのみ読むことができます。ホームページのHTMLデータを表示させることはできません。この機能限定版は、商品のお試し版として、またTTZファイルによる電子出版のビュワーとして利用・配布されています。他の点では、基本的には両者の機能に違いはありません。機能限定版は、登録コードを入力するだけで、商品版にアップグレードすることができます。詳しくは、このあとの記述をご覧ください。

 商品版は、Windows & MacOS 兼用の CD-ROM で販売されています。詳しくは別頁をご参照ください。また、機能限定版は、T-Time:ダウンロードページから、無償ダウンロードできます。


●Mac:機能限定版を正規版にアップグレードする方法
●Windows:機能限定版を正規版にアップグレードする方法


●MacOS:機能限定版を正規版にアップグレードする方法



 機能限定版のT-Time を起動して、アップルメニューを開くと、上図のように「ユーザー登録」のメニューが表示されています。これを選ぶと、次図のような登録用ダイアログが表示されます。



(1)名前、メイルアドレス、登録コードを入力して、「登録」ボタンを押せば完了です。
(2)登録ボタンを押さずに「お試しモード」を選べば、T-Timeは、機能限定版として機能します。

 v2.0の登録コードは、過去のバージョンとの互換性はありません。過去のバージョンの登録コードはご使用になれませんので、ご注意ください。

●Windows:機能限定版を正規版にアップグレードする方法



 機能限定版のT-Time を起動して、ヘルプメニューを開くと、上図のように「ユーザー登録」のメニューが表示されています。これを選ぶと、次図のような登録用ダイアログが表示されます。



(1)名前、メイルアドレス、登録コードを入力して、「登録」ボタンを押せば完了です。
(2)登録ボタンを押さずに「お試しモード」を選べば、T-Timeは、機能限定版として機能します。

 v2.0の登録コードは、過去のバージョンとの互換性はありません。過去のバージョンの登録コードはご使用になれませんので、ご注意ください。


Face  商品情報 Face  
Face  最新版 v2.x.xのポイント Face  電子出版専用ツールの頒布
Face  T-Time による電子出版 Face  ソフトウェアライブラリ
Face  FAQ Face  


お問い合わせは、こちらへ↓お願いします。
お問い合わせフォーム

トップページへ戻る