エキスパンドブックとT-Timeによる出版の違い

(更新日2000.12.10)


(1)出版時のファイル形式および読むためのソフトと対応OS

出版ファイル形式読むためのソフト(ブラウザーソフト)対応OS
(2)出版物の基本的な特徴について
基本的な特徴デザインの同一性ウィンドウ動画・音声の再生検索機能

(3)作るために必要なソフト

オーサリング方法ツール価格  販売終了
(4)出版印税(ロイヤリティ)

(5)オーサリングで使用できる素材のファイル形式

テキスト動画音声グラフィック

(1)出版時のファイル形式および読むためのソフトと対応OS

エキスパンドブックによる出版
T-Timeによる出版
出版ファイル形式
  • 「ebk」ファイル
  • 「ttz」ファイル
読むためのソフト(ブラウザーソフト)
  • T-Time機能限定版(無償)/ダウンロード配付中
  • T-Time商品版(有償)/書店、PCソフト店、通版
    ※最新バージョン 2.3
    ※機能限定版、商品版どちらでも同じに表示できます。
    ※2.0.xから、2.3へのアップグレードは無料です
    T-Timeのダウンロードページはこちら
対応OS
  • Win 95、98
  • MacOS 7.6.1以上
    ※ムービーおよびサウンドの注釈がある場合は、QuickTime3 以上が必要です
  • Win 95、98、NT4.0
  • MacOS 7.6.1以上
    ※Win、MacともにQuickTime 3以上が必要です

 

(2)出版物の基本的な特徴について

エキスパンドブックによる出版
T-Timeによる出版
基本的な特徴
  • シンプルなテキスト中心の電子出版から、動画、音声、グラフィックを組み合わせたマルチメディアソフトの出版が可能。
  • 本文をクリックして、動画や音声再生する、あるいは別ページに移動する。WEBブラウザーを起動し、指定のURLを開くことができる。
    など、様々なアクションを盛り込むことができる
  • 縦・横組、文字サイズ、行間、字間の指定等さまざまな文字組が可能。
  • ルビ、禁則に対応。
  • 自動明朝、自動ゴシックという独自のフォント設定方法がある。
    この設定をすることにより、インストール済みのフォントの中から適当なフォントを割り当てて表示することができる。
    ※実際に自動明朝、自動ゴシックという名前のフォントがあるわけではない。
  • オーサリングで任意のフォントを指定することができる。
    その場合、読者(ユーザー)のマシンに指定のフォントがある場合のみ表示が再現される。ない場合は代替フォントで表示される。
同左
デザインの同一性
  • オーサリングで指定した通りのデザインを、WinでもMacでも、読者(ユーザー)のマシンで文字組を忠実に再現できる。
  • オーサリングで指定したフォントがインストールされていなくても、文字組は再現される。
  • オーサリングで指定できるのは、デフォルトのデザイン。
    読者(ユーザー)は、自身のマシンで自由にレイアウトを変更できる。
  • MacとWinでは文字の送りが違うため、デフォルトの表示でもレイアウトが若干異なる。
ウィンドウ
  • エキスパンドブックでは、開けるウィンドウは1つである。
  • T-Timeは、マルチウィンドウ対応である。
動画、音声の再生
  • 動画や音声はページ上にレイアウトされたオブジェクトである。
  • それらオブジェクトはページのウィンドウ外に出すことはできない。
  • ページめくりにより、再生停止となる。
  • 音声の場合、再生しながらページめくりできるブック、あるいは、音声と同期してページめくりするブックを作成するには、CDオーディオ(CD EXTRA可)を使用する必要がある。
  • 動画や音声の再生は、ヘルパーアプリケーションで行う。
    別ウィンドウで再生される。
  • 動画・音声の再生中でも、ページめくりが可能。
    途中で再生停止するには、ヘルパーアプリ上で停止させる。
  • 動画・音声と同期させてページめくりすることはできない。
検索機能
  • 全文検索
    ※あらかじめエキスパンドブックブックブラウザーの機能に装備。
    ※単一ファイル内を検索の対象とする。
  • 全文検索
    ※あらかじめT-Timeの機能に装備。
    ※複数のファイルを検索対象指定できる。(バージョン2.0.5以上 )
    ※あらかじめタグを書き込みキーワード設定による絞り込み検索可能。

 

(3)作るために必要なソフト

エキスパンドブックによる出版
T-Timeによる出版
オーサリング方法
  • 専用オーサリングツール「エキスパンドブック」で行う。
  • 基本的に、使用するファイルをエキスパンドブックのツールに登録し すべてツールの上でレイアウトしていく。
  • 動画や音声の再生の指定もメニューで選ぶだけなので、簡単。
  • 基礎的なHTMLの知識が必要。概略は次の手順。
  1. エディターあるいはHTMLエディターなどで、HTMLを作成
    ハイパーリンクはHTMLのタグ、そのままでよい。 動画・音声の再生の指定は、HTMLに似たタグで指定する。 挿し絵はHTML標準のタグに加えて、T-Time独自の指定もできる。
  2. T-Time上でHTMLを表示し、デフォルトのレイアウトを決定。
    (文字組、ページ背景グラフィック、文字色、ページのサイズなど)
  3. レイアウト指定済みのHTMLをT-Timeパブリッシャーズキットで 「ttz」ファイルに変換する。
ツール価格 販売終了
  • (Win):エキスパンドブック for Win ¥45,000(税別)
  • (Mac):エキスパンドブック for Mac ¥35,000(税別)
  • (Win & Mac ハイブリッド)
    T-Timeパブリッシャーズキットver.2.0 ¥30,000(税別)
    ※通信販売で購入可能。
※Win版でも、Mac版でも作成した「ebk」ファイルはハイブリッド対応。 ※作成した「ttz」ファイルは、ハイブリッド対応
※「ttz」ではテキストが半分以下のサイズに圧縮される。
※レイアウト情報やGIF やJPEG 等の圧縮画像ファイルもまとめて、1ファイルにすることができる。

 

(4)出版印税(ロイヤリティ)

エキスパンドブックによる出版
T-Timeによる出版
出版印税(ロイヤリティ)
  • 商業出版や企業の教育・広報目的の場合、小売価格の1%をボイジャーに対してお支払いいただく。それ以外は無償。
  • 無し

 

(5)オーサリングで使用できる素材のファイル形式

エキスパンドブックによる出版
T-Timeによる出版
テキスト
  • テキストファイル
  • HTMLファイル
動画
  • (Win):QuickTime、AVI
  • (Mac):QuickTime
  • (Win、Macともに):QuickTime

    ※T-Time付属のヘルパーアプリケーションで再生
    ※別のアプリケーションをヘルパーアプリに指定すれば、その他の再生も可能
音声
  • (Win):QuickTime、AVI、WAVE、音楽CD(CD Extra 可)
  • (Mac):QuickTime、AIFF、音楽CD(CD Extra 可)
  • (Win、Macともに):QuickTime

    ※T-Time付属のヘルパーアプリケーションで再生
    ※別のアプリケーションをヘルパーアプリに指定すれば、その他の再生も可能
グラフィック
  • (Win、Macともに):PICT、BMP
  • (Win、Macともに):PICT、BMP、GIF、JPEGなど

 


FAQ一覧ページへ