space
PUBLICITY

2019.09.01
毎日新聞(2019年9月1日号)に掲載!

毎日新聞「今週の本棚・この3冊」コーナーにて、永江朗さんに『ベストセラーはもういらない』を取り上げていただきました。選出のテーマは「本の現在・過去・未来」。『ベストセラーはもういらない』は「未来」のパートで、永江さんの鋭いコメント付きで紹介されています。

Web版(会員限定)はこちら:https://mainichi.jp/articles/20190901/ddm/015/070/021000c

 

2019.06.26
毎日新聞夕刊にジョン・オークスの紹介記事掲載!

毎日新聞(2019年6月26日号夕刊)にジョン・オークスのインタビュー記事が掲載されました。アメリカ出版界の返本問題とORブックスの収益構造、そして日本の出版業界へのアドバイスが紹介されています。

Web版(会員限定)はこちら:https://mainichi.jp/articles/20190626/dde/014/020/019000c

 

2019.06.08
日本経済新聞一面に ジョン・オークスのインタビュー記事を掲載!

日本経済新聞(2019年6月8日号)1面の特集「Neo economy」に、『ベストセラーはもういらない』の取材対象となったジョン・オークスが掲載されました。 出版不況の中でも返本ゼロの事業モデルとしてORブックスの取り組みが紹介されています。

書籍紹介  『ベストセラーはもういらない』
映像紹介︎︎︎  ジョン・オークス来日講演「生き残るための出版マネージメントとは?」

2019.05.24
出版業界紙「新文化」(2019年5月23日号)に、『平野甲賀100作』が紹介されました。

デジタル出版から作品を購入できる、電子書籍の特性を活かした形式として注目されています。

2019.05.19
毎日新聞コラム「昨日読んだ文庫」に萩野正昭が寄稿

毎日新聞(2019年5月19日号朝刊)のコラム「昨日読んだ文庫」に萩野正昭が寄稿致しました。
『ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング』久世光彦、『ワシントンハイツ GHQが東京に刻んだ戦後』秋尾沙戸子 について触れています。

2019年1月に発売された萩野正昭著『これからの本の話をしよう』特集ページはこちらになります。
https://store.voyager.co.jp/special/korepon/media

2019.05.13
文化通信(5月13日号)に『平野甲賀100作』が紹介されました!

5月13日発売の文化通信に『平野甲賀100作』が紹介されています。 作品も買える電子本として、注目を浴びています。

2019.05.11
図書新聞 5/18発売号に『これからの本の話をしよう』著者インタビュー掲載発行

チャレンジすることを忘れてはいけない――絶え間ない「語りかけ」から、新しいモノが出てくる

2019.05.01
『文化通信B.B.B.』2019年5月1日増刊号に掲載されました

「recommend」に書評が掲載されました。
本そのものが持つ魅力や役割、可能性について、ボイジャー創業者としてのデジタル時代の出版論という切り口で評されています。

2019.04.11
出版業界紙『新文化』2019年4月11日号に掲載されました

最終面特集(8面)にインタビュー記事『電子書籍の歩みと出版の未来/ボイジャー・ジャパン・萩野正昭氏に聞く』が掲載されました。出版界へのメッセージが語られています。

2019.03.27
雑誌『出版人・広告人』2019年4月号にボイジャーの記事が掲載されました

[特集]ボイジャーが考える本の話を聞こう!
デジタルが当たり前になったとき、いよいよわれわれの本質が問われる

2019.03.05
日刊ゲンダイに『これからの本の話をしよう』の書評が掲載されました

日刊ゲンダイDIGITALから書評の掲載がご覧になれます

2019.03.11
雑誌『AERA』2019年3月11日増大号に書評が掲載されました

書評コーナー「近藤康太郎の読まずにはいられない」にて、1ページ全面に作品を取り上げていただきました