PRESS RELEASE
2018.06.20
株式会社ボイジャー/NPO法人ミュージックソムリエ協会
PDF版

佐藤 剛 最新ノンフィクション

『ウェルカム!ビートルズ』電子版 6月20日(水)発売!


 NPO 法人ミュージックソムリエ協会会長、佐藤剛による最新ノンフィクション『ウェルカム!ビートルズ 1966 年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち』の電子版が 6月20日(水)、株式会社ボイジャーの運営するRomancer Store にて発売されます。

 本書はWEBサイト「エンタメステーション」で連載されていた『ビートルズの武道館公演を実現させた影の立役者たち』を大幅に加筆したもの。明治生まれの「サムライ」のような紳士たちが、ビートルズ来日という日本の音楽史におけるひとつのビッグバンにおいて果たした役割を丹念に追いかけたドキュメンタリーです。
 佐藤剛は現在、ボイジャーが運営するWEBサイト「Romancer Cafe」にて『阿久悠と歌謡曲の時代』を連載中。この連載ではビートルズの来日によって日本に起こった音楽の新しい波を、作詞家・阿久悠を中心にドキュメントしています。

 ボイジャーより出版されるこの電子版では、書中で紹介しているレコードジャケットをカラーで掲載、当時の雰囲気をよりつかめるようになっています。

佐藤 剛 最新ノンフィクション 『ウェルカム!ビートルズ』電子版
▶立ち読みはこちら

 

■Romancer Store内『ウェルカム!ビートルズ』特設サイト
https://romancer.voyager.co.jp/store/welcome_beatles/
■Romancer Café「阿久悠と歌謡曲の時代」
https://romancer.voyager.co.jp/cafe/

【書誌情報】

書 名:ウェルカム!ビートルズ
1966 年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち

著 書:佐藤 剛
価 格:1,080円(税込)
発売日:2018年6月20日(水)
発売元:ボイジャー・プレス
※書籍版は2018年3月、株式会社リットーミュージックより発売。

 1966年6月に来日し、日本武道館で公演を行った ザ・ビートルズ。それから程なく彼らはライブ活動を終息させます。すなわちビートルズを日本に招聘できる、ただ一度のチャンスでした。
 ビートルズのレコードを日本で販売した東芝レコードは、日本を代表する大企業・東芝の小さな事業部として1955 年に生まれました。当時の東芝社長、石坂泰三の命を受けてその舵取り役となった石坂範一郎は、幾度の危機を乗り越え、やがて日本を代表するレコード会社へと育て上げます。
 来日公演が実現した背景には、彼をはじめとしたビジネスマンたちの尽力があったのです。

6月29 日(金)以降、下記の各電子書店ストアでも順次販売いたします。
iBooks Store、紀伊國屋書店ウェブストア、Kindle ストア、BOOK☆WALKER、ブックパス、BookLive!、
honto、楽天Kobo、Reader Store(50 音順)

【著者情報】

佐藤 剛(さとう ごう)
1952 年岩手県盛岡市生まれ、宮城県仙台市育ち。明治大学卒業後、音楽業界誌『ミュージック・ラボ』の編集と営業に携わる。シンコーミュージックを経て、プロデューサーとして独立。THE BOOM、ヒートウェイヴ、中村一義をはじめ数多くのアーティストの作品やコンサートを手がける。2008 年に株式会社ファイブディー・ラボを設立。由紀さおりのアルバム『1969』でシニア・プロデューサーを務めた他、マルシア、ジェロの楽曲プロデュース、小泉今日子と浜田真理子による音楽舞台「久世光彦 マイ・ラスト・ソング」の演出なども手がけている。2015 年よりNPO 法人ミュージックソムリエ協会会長。
著書にノンフィクション『上を向いて歩こう』(岩波書店、小学館文庫)、『黄昏のビギンの物語』(小学館新書)、『歌えば何かが変わる:歌謡の昭和史』(篠木雅博との共著・徳間書店)、『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」天才たちはいかにして出会ったのか』(文藝春秋)がある。