ボイジャー、東京国際ブックフェア2005出展
『世界には、あなたの本を読みたい人がいる』
デジタルパブリッシングフェア:ブース#17-10、
および無料公開セミナーへお越しください

 

ボイジャーは『世界には、あなたの本を読みたい人がいる』をテーマに、今年も東京国際ブックフェア2005(デジタルパブリッシングフェア)に出展いたします。

インターネットで出版する、携帯電話で読書する。本の原液を余すところなく活用する仕組みを提案します。

展示ブースにおいては、大型プロジェクター画面を備え、電子出版フォーマットT-Time(ティータイム)、およびウェブブラウザazur(アジュール)の最新版をご披露いたします。これらのソフトは、携帯電話、携帯ゲーム機、デジタルカメラを読書端末にしてしまう、書き出し機能を持っています。詳しくはこちら>>>

■無料公開セミナー
 無料公開セミナー会場においては、下記のスケジュールで2つのセミナーを予定しております。

無料公開セミナー スケジュール
会場:
B会場(洋書バーゲンコーナーの隣り
A会場(デジタルパブリッシングコーナー内
日時:
7月8日(金) 14:30〜15:30 7月9日(土) 10:30〜11:30
タイトル:
本の原液つかむか?捨てるか? 今こそ考える出版の明日 ボイジャーが提案する電子出版の「基準」
講演内容:
驚きの低コスト!
オンデマンド本から携帯読書まで、すべてをカバーするT-Time。
誰にでもできる低廉な電子出版の仕組や、今そこにある液晶を本にする新しい読書形態をご提案します。
発表者:
株式会社ボイジャー
 取締役 開発担当 小池利明
株式会社ボイジャー
 代表取締役 萩野正昭


■ブースでは実際のシステムとデバイスを展示し、説明員が詳しくご紹介いたします。

□オンデマンド印刷システムT-bridge(ティーブリッジ)
(新潮社、講談社、筑摩書房、ボイジャーが共同して開発)
T-Timeデータを電子的に読むだけではなく、必要に応じて一冊の本として印刷することができるソフトウェアです。今までのどの工程より簡素化、低廉にオンデマンド出版が実現できます。

□今そこにある液晶デバイスを本にする新版T-Time新版azur
新機能「書き出し」を使うとパーソナルコンピュータで見ているホームページやテキストファイルの表示をそのまま、それぞれのデバイスで再現することができます。

2005年版『蔵書4670』(500円税込)を販売いたします
ネット上の電子図書館『青空文庫』の公開作品4,670タイトルを一枚のCD-ROMに収録。
専用ビュワーazur(アジュール)を使えば文庫本スタイルで読むことができます。
 


東京国際ブックフェア2005
会期:
2005年7月7日(木)〜10日(日)
一般入場日は9日、10日の二日間
開場時間:
10:00〜18:00
会場:
東京ビッグサイト  東展示場(東京国際展示場)
  デジタルパブリッシングフェア
ブースNo.
#17- 10 

■□■□■ 無料招待券をお送りします ■□■□■

ご希望のかたは、お申し込みフォームより
お問い合わせの項目で「資料請求」をお選びいただき、
内容に「東京国際ブックフェア招待券希望」と明記の上、ご連絡ください。
お名前・ご住所をどうかお忘れなく。

受付期間:2005年 6月30日(木)まで



 

*社名ならびに商品名は、各社の商標および登録商標です。