「地の塩」のポール・ジェリコ氏 死去




『地の塩』Salt of the Earth という映画をご存知でしょうか。
マッカーシー旋風の吹くハリウッドで、非米活動ブラックリストの映画人によって 制作され、文化の担い手であるべき映画人(脚本、文芸、監督、俳優・・・編集、 現像、映写、上映というあらゆる分野)の中傷と妨害の中で葬り去られた、 ハリウッド汚名の記念碑的映画がありました。

その『地の塩』のプロデューサーであった、ポール・ジェリコ氏が亡くなりました。 ポール・ジェリコ氏の死を心から悼み、彼の業績の一端を、少しでもみなさまへお伝えしたいと思います。彼の誇りと勇気はデジタルの時代をになっていく私たちへ継承されなければならないでしょう。

ボイジャーはこの映画の存在を広く世界の人々に伝えるべく、ニューメディアに いち早く取り込み、1987年にレーザーディスク そして1992年にはCD-ROMとして記録し発売しました。



●ポール・ジェリコ氏に関する記事 ● CD-ROM「地の塩」(発売:ボイジャージャパン 販売終了)


「news」履歴へ

ボイジャージャパンホームページへ