報道資料 ボイジャー
2004年6月7日 
 

Excite translation  

☆航


ボイジャー 新潮社、講談社、インプレスと資本提携


企画・開発の力量を集合し電子出版市場の拡大に寄与する


 
 株式会社ボイジャー(東京都渋谷区神宮前5-41-14代表取締役 萩野正昭)は、電子出版市場の変化、展望に対処するために、新潮社、講談社、インプレスの3社を新たなるパートナーとしてむかえ、企業基盤を強化する提携をいたしました。(*内容詳細は注記参照

 ボイジャーは、1992年10月に米国ボイジャー社のロバート・スタインと萩野正昭をはじめとするインディペンデントなプロデューサーとの合弁により設立されました。以来今日まで日本における電子出版事業の確立のため、ソフト会社、出版社あるいはハードメーカーとの緊密な協力関係を保ちながら、しかし一貫して自由な企業姿勢と独立した立場を堅持して邁進してまいりました。

 電子出版は、人びとの注目をあつめながらも事業として飛躍的な発展を遂げられずにきましたが、新しいメディアの推進に対して多くの貴重な示唆を投げかけました。ボイジャーはこうした電子出版の課題を一身に受け止め、独立した自由な立場で電子出版のありうべき将来を見つめてきました。そして幾多の試行、試練を経たうえに12年をむかえることになります。

 いま電子出版は本格的事業展開の時機を迎えようとしています。ブロードバンドの定着、ハード、デバイス機器の充実、作家・クリエイターのデジタル手法の習熟、そして何よりもいままで読者であった広汎な人びとのコミュニケーションの欲求は、インターネットを介した電子出版と強く結びつくうねりを生み出しています。

 ボイジャーは、培った経験を有効に生かし、先駆けて市場創造への活動を開始するにあたり、今がその時であるとの判断をいたしました。そして、コンテンツを主導的に送り出してきた先輩であり、12年来ボイジャーとの信頼の絆を固めてきた新潮社、講談社、インプレスを新たなる事業パートナーといたしました。

 独立した自由な立場から相互に持てる力を出し合い、経験や企画、開発や応用の力量を集合し、市場の拡大に寄与するパワーを発揮する企業へと脱皮致します。そして誰もが受け入れることのできる電子出版の確立と、そこにおけるリーディングカンパニーとなることを目指してまいります。

以上   

お問合せ:
株式会社ボイジャー
鎌田純子(広報担当)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-41-14
電話: 03-5467-7070 FAX: 03-5467-7080
Email:kamata@voyager.co.jp


   *注:提携の詳細

1.ボイジャーの資本金: 43,690,000円
 
2.主要株主 萩野正昭
ロバート・スタイン
新潮社
講談社
インプレス
 
3.新役員
代表取締役    社 長    萩野正昭
取締役    常 勤   祝田 久(開発担当)
取締役    常 勤    鎌田純子(製品担当)
取締役    常 勤    小池利明(制作担当)
取締役    非常勤    ロバート・スタイン
取締役    非常勤    村瀬拓男
取締役    非常勤   吉井順一
取締役    非常勤    浜崎克司
監査役    非常勤    大内 明


Copyright (C) 1994-2004 Voyager Japan, Inc. All rights reserved.