2002年7月12日

ドットブックがPalmで読める!
ボイジャー、アーキタンプ
ハードウェアシームレスな電子出版を実現

ホームページにて「T-Break」と「PooK v2」のダウンロード配付開始

 電子出版を推進するボイジャー(*)とアーキタンプ(**)は、ハードウェアシームレスな読書環境作りが電子出版の普及に不可欠と考え、技術提携をし、ソフトウェア「T-Break」と「PooK v2」の開発を進めてまいりました。 本公開に先駆けてパブリックβ版を無償ダウンロード配付を開始いたします。これにより出版社の参入の促進と読者の獲得を目指します。

●ダウンロードURL

「T-Break」

ボイジャーホームページ:
http://www.voyager.co.jp/tbreak/
パブリックβ版公開開始 2002年7月13日(土曜日)/無償

「PooK v2」 アーキタンプホームページ:
http://www.architump.com/japanese/pook/
パブリックβ版公開開始 2002年7月12日(金曜日)/無償

●PalmとPocket PCでそれぞれ
 標準的な電子本ビュワーを開発する2社が協力

 アーキタンプの開発した「PooK」はPalm専用のドキュメント形式(DOC/MeDOC形式)の標準的なドキュメントリーダーです。PooKは独自にセキュリティを強化したPooDOC形式をサポートし、現在SonyStyleにて発売中のPalm向け電子書籍専用のリーダーとなっています。またSonyStyleでは今回のパブリックβ公開と同時にPooKv2対応のPooDOC電子書籍5タイトルの販売を開始します。

 一方、ボイジャーは、電子本フォーマット「ドットブック(.book)」とビュワー「T-Time」を開発し、Pocket PC、Windows、Macintoshをカバーする電子出版を推進してきました。2001年末以降発売のPocket PC 全機種に電子本ビュワー「T-Time」がバンドルされ、また専用の販売サイトPDABOOK.JPには、30社以上の出版社がドットブック形式で参加しています。

 それぞれのOSで標準的な電子本ビュワーを開発している2社が技術提携をし、新たに「PooK v2」と「T-Break」を開発。これによりPalmユーザーが、ドットブック(.book)をPooDOCへ変換して閲覧する事が可能なりました。同時に、T-Breakの登場によりPooK v2は最も対応フォーマットが豊富な電子本リーダーとなったと言えます。

 電子本のビュワーやファイル形式については、販売サイトの新設や各種配信実験、複数方式の競合などが報じられております。ハードウェア(デバイス)に関しても、新機種やOSが各種多彩 に市場に導入されつつあります。そのような状況の中で読者が一度購入したデータを、いかにしてその後の多彩 なデバイスにおいても読書可能なプロパティー(読者の財産)としていくかは重要な課題です。今回の試みは、そのような状況を踏まえた「データコンバート」の現実性、マーケティング効果 を試す、大いなる実験であるとも言えます。

●ドットブックをPalmで読む

(1)パソコン上でT-Breakでドットブック(.book)をPooDOC(pdb)に変換
(2)変換したPooDOC(pdb)をHotSync経由でPalmへインストール
(3)PalmにてPooKを起動してドットブックファイルを開く

●ワンソース、マルチユースを可能とするTTX形式

 アーキタンプとボイジャーは、今後、ボイジャーのドットブックのソースファイルであるTTX形式を電子出版の標準ソースファイルとして参ります。出版社ではワンソースで複数のOSに対応した電子出版が可能となります。 両社は今後、パソコン、Pocket PC にくわえて、Palm にコンバートされて読まれることも踏まえたソースファイル作りを推奨し、働きかけていく予定です。そのための資料、メソッドも用意されています。

 既存のドットブック作品は、販売サイトが対象とするデバイスに絞って作成されています。主要な割合を占めている小説等は、読者の判断で「PooK v2」と「T-Break」によってPalmで閲覧した場合、出版する側の意図通りに再現できます。タイトルによっては、レイアウトや内容の一部が正しく表示されないことも予想されます。

●ソフトウェアの雑誌付録CD-ROM等への収録、ならびに
 貴サイトからのリンクのお願い

ボイジャーとアーキタンプは、本ソフトウェアをできる限り広く配付していきたいと考えております。皆様の媒体でのご紹介、雑誌などの付録CD-ROMへの収録、および貴サイトからのリンクなどによるご紹介をお願いいたします。

 リンク先:T-Break http://www.voyager.co.jp/tbreak/
      PooK v2 http://www.architump.com/japanese/pook/

●動作環境

T-Break:  Windows 98 以上、QuickTime不要  Mac OS 8.5 以上
PooK v2:  日本語PalmOS 3.5 以上

●関連資料

  【報道資料】 2002年3月14日
  http://www.voyager.co.jp/news/020314/release_T_Break.html

  ドットブック関連サイト(販売サイト等リンク集)
  http://www.voyager.co.jp/links/links.html#1

 


株式会社ボイジャー 代表取締役 萩野正昭(註*)
Windows、MacintoshならびにPocket PCで標準的な電子本ビュワー「T-Time」開発元。2000年に商用に電子本を販売することを目的として開発したドットブックは、T-Timeをビュアーとして読むことが出来る。講談社、集英社、角川書店、新潮社、文藝春秋、筑摩書房、中央公論新社などが、すでに採用している。

〒150-0001東京都渋谷区神宮前5−41−14
tel.03-5467-7070 fax.03-5467-7080
homepage: http://www.voyager.co.jp/

■問い合わせ: 鎌田
・tel.03-5467-7070
・e-mail: info@voyager.co.jp

アーキタンプ 取締役社長 藪田綾一(註**)
PalmOS(R) PDA対応の電子書籍ビュワー「PooK」開発元。Palmアプリケーション開発を主な業務とし評価の高いアプリケーションを世に送り出している。他にもアウトラインプロセッサーSetonNotesなどが有名。自社開発のほかにも委託開発、コンサルティング業務も手がける。最近は同社の開発した統合辞書ソフト「大辞鑑」がヒットした。

〒165-0027東京都中野区野方1-40-7日新ビル4階
tel.03-3387-5949 fax.03-3387-5972
homepage: http://www.architump.com/

■問い合わせ先: 藪田
・tel.03-3387-5949
・e-mail: info@architump.com


T-Timeならびに.bookドットブックは株式会社ボイジャーの登録商標です。
社名ならびに商品名は各社の商標および登録商標です。

ボイジャーホームページへ