azur
azur オンラインヘルプ 更新履歴 VOYAGER
   
ver.1.5 
2011.7.26更新 
 

ver.1.5.5 MacOSX(2011.8.1公開)

  • Mac OSX 10.7 lionへの対応
    ・URLを開けない現象を解決

ver.1.5.4 MacOSX(2007.11.8公開)

  • Mac OSX 10.5 leopardへの対応
    ・ライセンスキーを入力して落ちる場合がある現象を解決
  • 文字表示(くの字点など)の不具合を修正

ver.1.5.3(2007.9.28公開)

  • iPod touch/iPhone、iPod nano 3G追加
    ・[表示エリア]に、iPod touch/iPhone、iPod nano 3G 追加

ver.1.5.1 Windows(2005.10.3公開)

  • iPod nano追加
    ・[表示エリア]に、iPod nano 追加
    ・iPod nanoでは、アンカーとノンブルの表示位置を調整し、表示面積を広くしています。
  • Windows98SEでの「開く...」メニューの修正
    ・Windows98SEで「ファイル」メニューの「開く...」が機能していなかった問題を修正。

ver.1.5.1 MacOSX(2005.9.16公開)

  • iPod nano追加(MacOSX)
    ・[表示エリア]に、iPod nano 追加
    ・iPod nanoでは、アンカーとノンブルの表示位置を調整し、表示面積を広くしています。

ver.1.5(2005.7.11公開)

  • 書き出し機能(Mac/Win)
    ・ページのならびに従った連続した画像ファイル(イメージシーケンスファイル)を作成する書き出し機能を搭載。このファイルは標準的な JPEG フォーマットの画像ファイルなのでデジタルカメラなどでそのまま表示することができます。
  • ファイルキャッシュ機能の改善(Mac/Win)
    ・httpのファイルをキャッシュし、表示速度が向上いたしました。
    ・キャッシュを空にするには、メニューからキャッシュを空にする、と選びます。
  • ツールチップ機能追加(Mac/Win)
    ・環境設定で表示ON/OFFを切り替えることができます。
  • [表示]>[色彩]メニューを追加
    ・背景色、リンク色、文字色の設定が可能となりました。
  • 青空注記の対応を強化
    ・ネスト対応をいたしました。
  • その他バグフィックス

ver.1.0.1(2004.5.15公開)

  • URLのドロップ機能(Mac/Win)
    ・URLが記述されたテキストをazurのウィンドウへドラッグ&ドロップすれば「場所を開く」と同様の処理を行う。
    (ドロップしたURLがhtml.htm,txt,ttz,book,bk以外の場合にはWebブラウザに渡す)
    ・Webページのリンク情報をazurのウィンドウへドラッグ&ドロップすることにより対象ページを開くことができる。
  •  
     
  • 栞機能の強化(Mac/Win)
    ・オンラインかローカルかアイコン表示。
    ・最後に参照した栞をボールド表示。
    ・最後に追加した栞のアイコンを青で表示。
  •  
     
  • 栞マーカー機能(Mac/Win)
    ・「栞」を付ける際に参照したテキストの背景に色を付ける。
    ・メニューの「表示」にある「栞マーカー」のチェックをON/OFFすることにより栞マーカーの表示・非表示。
  •  
     
  • ページ情報のキャッシュが有効に機能していない点を修正(Mac/Win)
  •  
     
  • テキストボックスのコンテキストメニューを編集メニューに変更(Mac/Win)
  •  
     
  • 「場所/検索/情報」ボタンの「場所」の位置で履歴コンテキストメニュー(Mac/Win)
    ・いままで「場所/検索/情報」ボタン横のテキストボックスにおいてのコンテキストメニューであった部分を「場所」ボタン上でのコンテキストメニューに変更。
  •  
     
  • テキスト選択コンテキストメニューに「選択範囲をコピー」を追加(Mac/Win)
  •  
     
  • くの字点の置き換え(Mac/Win)
    ・(MacOS)青空文庫のファイルに使われているくの字点表記「/\」や「/″\」を、キーボードの「Option + K」を押すことにより、その表示をX0213 で定義されている「くの字点」のコードに置き換えることができる。
    この機能が有効に働くのは、書体に「くの字点」のグリフ(字形)を持っているフォントを選択している時に限られる。
    有効なフォント例:「ヒラギノ」
    ・(Windows 2000以降)青空文庫のファイルに使われているくの字点表記「/\」や「/″\」を、キーボードの「ctrl+shift+k」を押すことにより、その表示をX0213 で定義されている「くの字点」のコードに置き換えることができる。
    この機能が有効に働くのは、書体に「くの字点」のグリフ(字形)を持っているフォントを選択している時に限られる。
    有効なフォント例:「MS明朝」
  •  
     
  • 文字参照(Mac/Win)
    ・10進、16進の数値文字参照への対応。
    ・文字実体参照への対応。
     WindowsはJIS X 0208の範囲内での対応。
  •  
     
  • ワイドマージン機能(Mac/Win)
    ・マージン(周りの余白部分)が充分に取られていないサイトをazurで表示させる場合、キーボードより「Option + M 」を押すことによりマージンを充分に取ることが可能。もともとマージンが0に設定されているサイトの場合には自動的にワイドマージンモードになる。
  •  
     
  • その他のバグフィクス(Mac/Win)

 
 

目次


お問い合わせはこちらから >>

ボイジャーazur

 
 

(c)2007 Voyager Japan, Inc.