PROJECTS
photo by nervepinch
今よりも半歩先の出版
すべての本が完全にデジタルになったとしたら
本とネットの区別は消え、一体化していきます
それはすぐそこの、半歩先にある出版の姿です
作家とあなたをつなぐ

kataokayoshio.com

片岡義男 全著作電子化計画(片岡義男.com)
片岡義男 全著作電子化計画の公式サイト。アメリカ文化紹介の担い手として活躍した70年代から、『スローなブギにしてくれ』など青春小説で人気を博した80年代、衝撃をもってむかえられた90年代の評論『日本語の外へ』、そして旺盛な創作活動の現在までそのすべてを網羅します。2015年7月スタート。
https://kataokayoshio.com

www.impala.jp

池澤夏樹 impala e-books
作家・池澤夏樹によるデジタル出版のためのレーベル。広く深い文学的教養と科学的知識を土台にした作品群は、詩、小説、エッセー、書評など多岐にわたります。宇宙的感覚を静謐な文体で描いた代表作『スティル・ライフ』ほか、入手の難しかった初期の作品も、話題の新作も、全作品がここに集まります。2014年7月スタート。
http://www.impala.jp/
ボイジャーの本

honnomirai.ebookplace.jp

『マニフェスト 本の未来』
書籍のデジタル化は「第一段階」にすぎない。書籍が全て電子化され、ネットワークに接続され、ユビキタスな存在になると出版界で何がおこるのか? 実際のツール開発にたずさわる総勢29人の執筆者が、「確信」以上の具体性をもって本の未来を語ります。編:ヒュー・マクガイア&ブライアン・オレアリ
http://honnomirai.ebookplace.jp/

toc.ebookplace.jp

『ツール・オブ・チェンジ』
世界中のトップ・イノベーターや出版ビジネスのエキスパートがあつまるTOCカンファレンス(Tools of Change for Publishing)。そのコミュニティで日夜おこなわれてきた議論を、DRM、オープンフォーマット、マーケティングなど12のテーマにそって読みすすめる。デジタル時代に自らの実践で挑む出版人のための1冊! アマゾン「帝国」に希望はあるか?
http://toc.ebookplace.jp/

bokuranohon.com

『ぼくらの時代の本』
紙の本と電子の本。どちらかではなく、どちらでも。メディアの垣根、アナログとデジタルの垣根を軽やかに越えて、読むことの哲学から本づくりを考える実践的エッセイ集。著者は、NYと東京を拠点に作家として、デザイナーとして、スタートアップのアドバイザーとして活躍するクレイグ・モド。翻訳:樋口武志/大原ケイ
http://bokuranohon.com/

www.gunsu.jp

日本独立作家同盟講演録
日本独立作家同盟はインディーズ作家がセルフパブリッシング(自己出版)のための情報交換や交流をおこなうためのコミュニティです。その同盟とボイジャーが共同で自己出版のノウハウをデジタルとオンデマンドで出版します。2015年7月スタート。
http://www.gunsu.jp/p/transcription.html

▶︎ ほかの本を見る

海からの黙示

メディアの河を渡るあなたへ

木で軍艦をつくった男

アメージング・グレース

キャメラを振り回した男

デラシネ

コラボレーション

aozora.binb.jp

青空 in Browsers
インターネットの電子図書館、青空文庫の作品を文庫本のように縦書きレイアウトで読めるページです。定期的に青空文庫から最新データを取得し、自動更新が行われていますので、最新の状態でご利用いただけます。読書システムはBinB(ビーインビー)を利用しています
http://aozora.binb.jp/

マガジン航

マガジン航
2009年10月創刊。ウェブやモバイル、電子書籍等の普及を背景にメディア環境が激変するなか、本と人と社会の関係をめぐる議論の場を提供しています。ジャーナリストや作家、さまざまな分野の研究者や現場の実務家からの寄稿・投稿を歓迎しています。
http://magazine-k.jp/
小さなアーカイブ
講演映像集
今この瞬間の課題や現実を、次世代の方たちと共有するための映像集です。故・富田倫生さん(青空文庫 呼びかけ人)の講演も、Webブラウザを読書エンジンとした読書システム「BinB(ビーインビー)」の記者発表の記録も、すべてここにあります。

TIBF 2016/09/25 12:45-13:45

TIBF 2016/09/24 12:45-13:45

TIBF 2015/07/01 14:30-15:30


スピーキングセッション一覧に移動
コンセプト映像集
ここで「ウゴウゴルーガ」「おしりかじり虫」の “うるまでるび” さんによるアニメーションで一休み。テーマは「これからの本の話をしよう」です。

ボイジャー・イメージビデオ
「モノリス編」

ボイジャー・イメージビデオ
「孤島編」



パンフレット
デジタルの本がどのような存在になっていくのか、2009年から1年に1冊のペースで、冊子を作ってきました。どこかで必ずこの本を待つ人がいる、そう信じて、つづけています。
パンフレット一覧に移動