PRESS RELEASE
2016.09.16
株式会社ボイジャー
PDF版

『片岡義男 全著作電子化計画』小説500作品へ、デジタル化制作快調!9月16日より229作品が閲覧可能


 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下:ボイジャー)は、『片岡義男 全著作電子化計画』として小説500作品のデジタル化制作を進めております。9月16日よりすでに販売している200作品に加え、順次新刊を販売開始していきます(9月16日発売 29作品、年内計50作品の発売を予定)。※添付作品リスト参照

 このうち、3作品には写真家・佐藤秀明氏の写真を使用。ボイジャーの直販(BinB store)をはじめ各主要電子書店で、短編、長編作品とも、すべて本体価格250円(+税)の均一価格で販売します。

▶「バラッド30曲で1冊」今すぐ立ち読み!

『全著作電子化計画』の公開・販売作品中、写真収録ははじめて
「バラッド30曲で1冊」「タイプライターの追憶」「時差のないふたつの島」 

■ 販売情報

発売日:9月16日(金)

価 格:本体250円+税

販売書店:
ボイジャーBinB store(http://binb-store.com
Kindleストア、iBooks Store、楽天Kobo、BookLive!、紀伊國屋書店ウェブストア、honto、ReaderStore、ブックパス、Yahoo!ブックストア、BOOK☆WALKER 他

■ 公式サイト「片岡義男.com 」|デジタルだからみえてくる、作家の言葉を毎日無料で配信中!

 公式サイト「片岡義男.com」では、作家・片岡義男の小説とは別に、過去のエッセイ・批評から、季節や時事を意識したメッセージを毎日一編ずつ配信しています。更新はTwitter(@kataoka_com)でお知らせしています。他に、作家の最新情報や、デジタル化するプロジェクトの全貌などを発信中です。デジタルだからみえてくる片岡ワールドをお楽しみください。

NEWS|小説|エッセイ365|今週の英語|kataokaフォト|特集イベント|スタッフブログ|サポータ など

■『片岡義男 全著作電子化計画』| プロジェクトを応援してくださるサポータを募集

 一人の作家の言葉を広範にデジタル化するプロジェクトは壮大な試みです。『片岡義男 全著作電子化計画』は、企画を応援してくださる1口1万円の片岡サポータのみなさまが続々と集まっています。
 サポータは本棚から、片岡義男の電子化された著作にアンリミテッドにアクセスいただけます。
「片岡義男.com」にアクセスください。
(詳しくは → http://kataokayoshio.com/supporter/new/

※ 資料:刊行リスト

表示されない場合はPDFファイルをご覧ください