PRESS RELEASE
2016.07.01
株式会社ボイジャー
PDF版

Romancerで小豆島ゆかりの文学を電子本化

7月1日より壺井栄ほか5作品を発売


 瀬戸内海の小豆島からオンラインマガジン「その船にのって」が7月1日より発行されます。
 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下ボイジャー)は、「その船にのって」の電子本制作に協力し、7月1日より5作品を各電子本書店にて発売します。 小豆島は木下惠介監督の映画『二十四の瞳』でも有名なところで、多くの文学者とゆかりがあります。

book_cover.jpg

装丁:平野甲賀
木口版画:岡澤加代子

◎7月1日リリース作品

黒島伝治『海賊と遍路』
無料 ※BinB store のみ
壺井繁治『小林多喜二のこと』
無料 ※BinB store のみ
壺井栄『初旅』
本体300 円+税
壺井栄『裁縫箱』
本体300 円+税
尾崎放哉『入庵雑記』
本体400 円+税

◎販売情報

発行元:その船にのって

発売元:ボイジャー・プレス

販売書店:BinB store  http://binb-store.com
*販売対応完了になり次第、Kindleストア、iBookstore、楽天Kobo、BookLive!、紀伊國屋書店BookWeb、honto、ReaderStore、ブックパス、BOOK☆WALKERでも取り扱い開始。

 

 これら作家が書き残した100年前の島の物語は今はもう、半分忘れ去られているかもしれません。
 しかし、小豆島の若者たちが中心となり、自分たちの生まれ育った地域のくらし/文学をデジタルの力で世に発信しようとしています。ボイジャーはこうした活動を電子本制作という形で支援していきます。
 また、9月23日(金)〜25日(日)の期間、東京ビッグサイトで開催される第23回東京国際ブックフェアでは、その船にのって編集部によるステージ講演を予定しています。詳細は以下のURLからご覧ください。

VOYAGER | 第23回東京国際ブックフェア 出展のお知らせ
http://www.voyager.co.jp/news/info_tibf2016/