『片岡義男 全著作電子化計画』

年末・新春「片岡義男 Boot upブート アップ」新刊のお知らせ

 

 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下:ボイジャー)が推進する、『片岡義男 全著作電子化計画』は、この年末(12月22日)と新春(1月25日)に連続して「片岡義男 Boot upブート アップ」と題する長編+短編4作品で構成される特別版を発売いたします。
「片岡義男 Boot up」とは、Boot up=立ち上がる、起動する、から引用されたものです。この機会に片岡義男作品を読む方を意識したリコメンドコンテンツとしました。片岡義男をまだよく知らない方にすこしでも読んでいただけることを期待しております。本体価格は250円(+税)とし、従来どおり同一価格での発売となります。

 

■ 新刊情報:「片岡義男 Boot upブート アップ 1」「片岡義男 Boot upブート アップ 2」連続リリース!
合本「片岡義男 Boot up 1」

1.12月22日(木)発売 
「片岡義男 Boot up 1」
長編「ドアの遠近法」短編「信号を左折する」ほか、全5作品を収録

2.2017年1月25日(水)発売
「片岡義男 Boot up 2」
長編「花までの距離」短編「100%コットン」ほか、全5作品を収録

本体価格:各 250円(+税)

販売書店:ボイジャーBinB store(http://binb-store.com)、Kindleストア、iBooks Store、楽天Kobo、BookLive!、紀伊國屋書店ウェブストア、honto、ReaderStore、ブックパス、Yahoo!ブックストア、BOOK☆WALKER 他


『片岡義男 全著作電子化計画』は、この年末、新春の「片岡義男 Boot up」発売により、250冊の導入となります。すでに500作品もの電子化作業のすべてを終了しており、2017年3月より後半分の作品を随時リリースしてまいります。今後の作品リリース計画については、添付作品リストをご参照ください。


最新情報は、『片岡義男 全著作電子化計画』と連動して設置された公式サイト片岡義男.com
http://kataokayoshio.com)にて発信中です。コンテンツ企画、毎日のエッセイなどをはじめ、作家・片岡義男の活動状況など最新情報をお伝えしています。

 

〈株式会社ボイジャーについて〉

株式会社ボイジャー 代表取締役 鎌田純子

Webサイト:http://www.voyager.co.jp/

1992年米国ボイジャーとの合弁で創業。エキスパンドブック、T-Time、dotBook、dotPressの開発元。2006年セルシスと共同で携帯電話向けBookSurfingソリューション(現・BSソリューション)の提供を開始。2007年コミック・雑誌等の配信ソリューションとしてWebブラウザ用プラグインT-Time Crochetを開発。2011年HTML5ベースのブラウザーでの閲覧システムBinB(Books in Browsers)を開発。本ソリューションは、講談社、集英社、幻冬舎、SBクリエイティブ、ヤフー、BookLive、NTTソルマーレ、ビューンなどが採用している。また2010年からEPUB 3日本語ベーシック基準(日・英)を公開。EPUB日本語基準研究グループ(EPUBJP)を推進する。AMD(デジタルメディア協会)会員、またEPUB策定の国際団体IDPF(International Digital Publishing Forum)会員。

※ 商標について

*T-Time、.BOOK/ドットブック、Crochet/クロッシェ、BinB、Romancer、Power Thumbは、株式会社ボイジャーの登録商標です。
*会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

 
〈報道関係お問い合わせ先〉

株式会社ボイジャー デジタルメディア事業部 高山智子
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14
電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080
Email:infomgr@voyager.co.jp

『片岡義男 全著作電子化計画』2017年3月以降~刊行作品リスト

※内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
※表紙No.1~No.250迄の作品を公開、発売中です。『片岡義男 全著作電子化計画』は合本などの関係上、作品数と作品冊数が異なります。

 

251浴室で深呼吸332逢いたかったのに
252少年の行動333雨の柴又慕情
253左右対称334彼女がワゴンを停める場所
254煙草に火をつけて終わる335彼女のリアリズムが輝く
255香水と誕生日 ※短編集(12作品収録)336ちょうどその頃
256その日はじめてのコーヒー [1988 version]337眠っているあいだの無防備
257魚座の最後の日338過去でさえ過去になる
258肩をうしろから見る339没になった短編小説
259楽園の土曜日340写真は二枚とも靴箱のなか
260ひと目だけでも341ある種の素敵なことがら
261基本を学ぶ342クレイジー・ハーツ
262と彼は思った343とにかくメロディーを聴かせてくれ
2634シリンダー追想344私はいつも私
264ミッチェル345継続は愛になるか
265長距離ライダーの憂鬱346花までの距離
266ハーフ・パパイア347エスプレッソを二杯に固ゆで卵をいくつ?
267愛は、どうにでもなれ348私とキャッチ・ボールをしてください
268永遠に失われた349夏はすぐに終る
269スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ350おなじ緯度の下で
270撮られる彼女たち351最愛の人たち
271海を呼びもどす352彼は結婚したくなった
272断片のなかを歩く353胸のふくらみがこう語った
273赤い靴が悲しい354紀子が三人いた夏
274この色は心の色355彼女、三十五歳、独身
275紅茶の真夜中356幸福な女性の謎
276結婚しよう357エスケープという名の香水
277生きかたを楽しむ358基本を学ぶ幸せ
278サーフボードの運命359似合う口紅
279「ママ、ママ」360小説のような人
280三人称単数361真夏の夜の真実
281展望台の退屈362いなくなりたい
282趣味の腕立て伏せ363ふたたびメドレーで三曲
283そして最後にマヨネーズ36484年の赤い色
284そして彼女はサボテンに刺された365青いガーディニアの部屋
285花のある静かな日366怖いほどに幸福
286ソノマの重い赤367最高に気持ちいい
287甘く優しい短篇小説368階段の下にいる男
288三日月と会話する369美人と海岸
289過去の黄色、現在のブルー370ベーゴマの小説を書く
290口紅と雪の結晶371グッド・デザイン
291プールに活ける花372幸福の限界
292その日はじめてのコーヒー [1990 version]373十年が過ぎた
293いちばんつらい人374愛とハッピー・エンディング
294六月の薄化粧375配色の効果
295ロマンスなら上海376誕生日のドア
296彼がいる場合、いない場合377水平線に時を読む
297散ってゆく花378恋愛生活
298セヴンティーン379思いがけないベッドの上で
299ティラミスとエスプレッソ380十九歳のアロハ・シャツ
300美術館で過ごした時間381海をもらった人
301楽園よりも不思議382結婚のヒント
302三重奏の主題383裸婦のいる部屋
303写真展のテーマです384狙撃者がいる
304いつもの彼女、別な彼385花模様にひそむ
305ついていけなかった386会話の内容
306夢の終わるべきかたち387アメリカの青い色
307たしかに一度だけ咲いた388指輪のなかの海
308自分のことが気になって389紙の上にクレヨンで
309どこにもいない私390秋の夜長とは
310十六個の角砂糖391それも姉が教えてくれた
311歩いていく彼のヴァリエーション392八月の上半身
312青い空、甘い風393思い出の十二号埠頭
313雨のなかの日時計394白いコンヴァースの十月
314本当の自分を見たくて395写真集に向かって歩く
315yours396ベーゴマと美人の母親
316記念写真397波と風のグッド・ニュース
317ボーイフレンド・ジャケット398彼は孤独を深める
318完璧な恋人の作りかた399男嫌いと言われた
319which以下のすべて400別れた男のすること
320離婚して最初の日曜日401青い色の短篇集
321静かな冷たい花402そして私も目を閉じる
322愛の基礎としての会話403道順は彼女に訊く
323愛をこめてはいけない404東京青年 ※長編(6作品収録)
324膝までブルースにつかって405主題と変奏
325どこからでも手紙は届く406化粧して読書と映画
326あの影を愛した407エロティック憂鬱
327戦う写真家との友情408センティメンタルではない理由から
328勇気は下着から409ラハイナまで来た理由 ※短編集(28作品収録)
329叙情組曲410無人島へ連れていく人
330あの雲を追跡する411個人的な雑誌1
331青いマスカラの涙412個人的な雑誌2

『片岡義男 全著作電子化計画』 合本対象作品、収録作品数以下参照
作品のストーリーや特性にあわせて合本にした関係上、作品数と作品冊数は異なります。
合計414冊、505作品のデジタル化を完成しました。
No.208バラッド30曲で1冊※短編集(30作品収録)
No.245緑の瞳とズーム・レンズ※長編(14作品収録)
No.255香水と誕生日※短編集(12作品収録)
No.404東京青年※長編(6作品収録)
No.409ラハイナまで来た理由※短編集(28作品収録)

 

片岡義男 Boot up 1  長編+短編(5作品収録)
No.221ドアの遠近法※長編
No.417信号を左折する※短編
No.418永久緑色※短編
No.419朝食を作るにあたって※短編
No.420あの少年の妹※短編

 

片岡義男 Boot up 2  長編+短編(5作品収録)
No.346花までの距離※長編
No.413100%コットン※短編
No.414コーヒー・ブレイク※短編
No.415恋物語のたどる道※短編
No.416400+400※短編