『片岡義男 全著作電子化計画』
小説500作品へ、デジタル化制作快調!
9月16日より229作品が閲覧可能

 

 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下:ボイジャー)は、『片岡義男 全著作電子化計画』として小説500作品のデジタル化制作を進めております。9月16日よりすでに販売している200作品に加え、順次新刊を販売開始していきます(9月16日発売 29作品、年内計50作品の発売を予定)。※添付作品リスト参照
 このうち、3作品には写真家・佐藤秀明氏の写真を使用。ボイジャーの直販(BinB store)をはじめ各主要電子書店で、短編、長編作品とも、すべて本体価格250円(+税)の均一価格で販売します。

 

バラッド30曲で1冊タイプライターの追憶時差のないふたつの島

『全著作電子化計画』の公開・販売作品中、写真収録ははじめて
「バラッド30曲で1冊」「タイプライターの追憶」「時差のないふたつの島」

▶︎「バラッド30曲で1冊」今すぐ立ち読み!
■販売情報
発売日:
9月16日(金)
価 格:
本体250円+税)
販売書店:
 ボイジャーBinB store(http://binb-store.com
Kindleストア、iBooks Store、楽天Kobo、BookLive!、紀伊國屋書店ウェブストア、honto、ReaderStore、ブックパス、Yahoo!ブックストア、BOOK☆WALKER 他

佐藤秀明写真

©HIDEAKI SATO

 

■ 公式サイト「片岡義男.com 」|デジタルだからみえてくる、作家の言葉を毎日無料で配信中!
モバイルで片岡.com

 公式サイト「片岡義男.com」では、作家・片岡義男の小説とは別に、過去のエッセイ・批評から、季節や時事を意識したメッセージを毎日一編ずつ配信しています。更新はTwitter(@kataoka_com)でお知らせしています。他に、作家の最新情報や、デジタル化するプロジェクトの全貌などを発信中です。デジタルだからみえてくる片岡ワールドをお楽しみください。


NEWS|小説|エッセイ365|今週の英語|kataokaフォト|特集イベント|スタッフブログ|サポータ など

 


■『片岡義男 全著作電子化計画』| プロジェクトを応援してくださるサポータを募集

  一人の作家の言葉を広範にデジタル化するプロジェクトは壮大な試みです。『片岡義男 全著作電子化計画』は、企画を応援してくださる1口1万円の片岡サポータのみなさまが続々と集まっています。
 サポータは本棚から、片岡義男の電子化された著作にアンリミテッドにアクセスいただけます。
「片岡義男.com」にアクセスください。
(詳しくは → http://kataokayoshio.com/supporter/new/

 

片岡サポータ募集

〈株式会社ボイジャーについて〉

株式会社ボイジャー 代表取締役 鎌田純子

Webサイト:http://www.voyager.co.jp/

1992年米国ボイジャーとの合弁で創業。エキスパンドブック、T-Time、dotBook、dotPressの開発元。2006年セルシスと共同で携帯電話向けBookSurfingソリューション(現・BSソリューション)の提供を開始。2007年コミック・雑誌等の配信ソリューションとしてWebブラウザ用プラグインT-Time Crochetを開発。2011年HTML5ベースのブラウザーでの閲覧システムBinB(Books in Browsers)を開発。本ソリューションは、講談社、集英社、幻冬舎、SBクリエイティブ、ヤフー、BookLive、NTTソルマーレ、ビューンなどが採用している。また2010年からEPUB 3日本語ベーシック基準(日・英)を公開。EPUB日本語基準研究グループ(EPUBJP)を推進する。AMD(デジタルメディア協会)会員、またEPUB策定の国際団体IDPF(International Digital Publishing Forum)会員。

※ 商標について

*T-Time、.BOOK/ドットブック、Crochet/クロッシェ、BinB、Romancer、Power Thumbは、株式会社ボイジャーの登録商標です。
*会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

 
〈報道関係お問い合わせ先〉

株式会社ボイジャー デジタルメディア事業部 高山智子
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14
電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080
Email:infomgr@voyager.co.jp

刊行予定リスト


※内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
 

1私は彼の私26防波堤を歩きながら
2ほぼ完璧な情事27スポーツとほんの気晴らし
3ブルー・マイナー28オートバイが走ってきた
4泣いた顔29西瓜を食べよう
5鎖骨の感触30胸は痛まない
6夜のまま終わる映画31星の数ほど
7秋時雨32花よ食卓に来い
8バラッド30曲で1冊 ※写真33深夜の青い色
9タイプライターの追憶34二者択一に酔う
10時差のないふたつの島 35ビールの飲みかた
11灰皿から始まる36ビートルズを撮った
12スプーン一杯の月の光37ラハイナの赤い薔薇
13泣くには明るすぎる38冬の貿易風
14彼女の心とその周辺39アロハ・シャツは嘆いた
15正直で可憐な妻40双眼鏡の彼方に
16かたわらで泣いた41ヒロ発11時58分
17私と寝て42真夜中のセロリの茎
18嘘はやめよう43初雪より一日早く
19嘘はほんのり赤い44夜はまだ終わらない
20雨の降る駐車場にて45緑の瞳とズーム・レンズ
21ドアの遠近法46今日は口数がすくない
22彼らに元気が出る理由47僕と結婚しよう
23彼はプールの底48彼女を思い出す彼
24愛し愛され49おなじ日の数時間後
25彼の心の影50火曜日が締め切り