Romancer(ロマンサー)で読み上げ――
タブレット、スマートフォンでも読み上げ対応になりました。

 

Romancerで読み上げ――タブレット、スマートフォンでも読み上げ対応になりました。

 

 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下ボイジャー)のデジタル出版サービス Romancer(ロマンサー)は、6月27日よりタブレット、スマートフォンにも自動音声読み上げを対応いたしました。PCでの音声読み上げはすでに実現しています。

 

 読みたい本を開き、BinBのサイドメニューから「音声読み上げ」を選択してください。 この操作は、最初に一度していただくだけです。

 

BinBのサイドメニューを開いたところ+音声読み上げを選択

BinBのサイドメニューを開いたところ+音声読み上げを選択

 

本編版面の▶︎の読み上げマーク、ここを押す

本編版面の▶︎の読み上げマーク、ここを押す

 

 音声読み上げはデジタル出版にとって当たり前に備わる要素であるというEPUBの精神を、Romancerは尊重しています。Romancerで公開されている文字系作品はすべて読み上げ対象作品となります(コミック、絵本、写真集は対象外です)。

 音声変換にはオープンソースの「Open Jtalk(http://open-jtalk.sourceforge.net/)」を使用しています。全て無償で提供されている成果を利用して開発が行われました。 詳細の説明はここをご覧ください。

https://romancer.voyager.co.jp/speech-trial

〈株式会社ボイジャーについて〉

株式会社ボイジャー 代表取締役 鎌田純子

ホームページ:http://www.voyager.co.jp/

1992年米国ボイジャーとの合弁で創業。エキスパンドブック、T-Time、dotBook、dotPressの開発元。2006年セルシスと共同で携帯電話向けBookSurfingソリューション(現・BSソリューション)の提供を開始。2007年コミック・雑誌等の配信ソリューションとしてWebブラウザ用プラグインT-Time Crochetを開発。2011年HTML5ベースのブラウザーでの閲覧システムBinB(Books in Browsers)を開発。本ソリューションは、講談社、集英社、幻冬舎、SBクリエイティブ、ヤフー、サイバーエージェント、BookLiveなどが採用している。また2010年からEPUB 3日本語ベーシック基準(日・英)を公開。EPUB日本語基準研究グループ(EPUBJP)を推進する。AMD(デジタルメディア協会)会員、またEPUB策定の国際団体IDPF(International Digital Publishing Forum)会員。

※ 商標について

T-Time、.BOOK/ドットブック、Crochet/クロッシェ、BinB、Romancerは、株式会社ボイジャーの登録商標です。会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


〈報道関係お問い合わせ先〉

株式会社ボイジャー デジタルメディア事業部 小池利明
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14
電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080
Email:infomgr@voyager.co.jp