この冬は片岡義男だ

片岡義男ボックス刊行!

初めて読む人も、再び読む人も

片岡ボックス(片岡義男ドットcom 01020304)

 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下ボイジャー)は、作家・片岡義男の作品を電子化する片岡義男 全著作電子化計画を推進しています。この冬に小説の200作品(12月25日で160作品が発売済)がデジタルで刊行されるのを記念して《片岡義男ボックス》を12月29日より販売します。

 「片岡義男.com」(http://kataokayoshio.com/)が、小説作品のなかから18編をセレクトし、4つのボックスセットとして編集。通常は1作品250円で販売していますので5作品収録・1250円が特別価格750円に、3作品収録・750円が特別価格300円になります。また、新刊『この冬の私はあの蜜柑だ』(講談社)の発売を記念して、編集担当者と装丁家にインタビューを実施、オリジナルの配信記事として片岡義男.comにて掲載します。

 柔軟に、自由に、季節や時々の状況に合わせ速攻自在な利点を生かし、作品と情報を読者にお届けするデジタル出版を展開してまいります。



■ テーマで編んだ、お得なボックスセット刊行開始

 「膨大な作品のなかから何を読むべきか」—。片岡義男.comの次のステップは、多くの読者から寄せられたこの質問に答えることです。片岡義男.comは、これぞという作品を一冊に集めたボックスセットを企画しました。ボックスセット第1弾のテーマは「2人のゆくえ」「うつくしい女性たち」「再会は避けられない」。3冊の価格で5冊が読める特価販売です(通常価格1250円→750円)。さらに新年のお年玉企画として「この冬は炬燵蜜柑だ」を直営書店BinB store(http://binb-store.com/)で限定販売いたします(通常価格750円→300円)。


■ 新刊担当者に聞く 片岡義男の魅力

まつもとあつし

 片岡義男.comは、片岡義男氏の現在にも焦点をあてていきます。最新刊『この冬の私はあの蜜柑だ』(講談社)の編集担当者・須田美音氏、装丁家・永利彩乃氏のインタビューを掲載、制作の裏話や、ごく最近、片岡義男に出会った“若い読者”の視点から新たな片岡義男氏の魅力を存分に語っていただきました。


 掲載ページ:http://kataokayoshio.com/special/itw1/


*『この冬の私はあの蜜柑だ』については「講談社BOOK倶楽部」内作品ページ(http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062197649)をご覧ください。

□ 作品情報

1)『2人のゆくえ』(本体750円+税)
収録作品:彼のオートバイ、彼女の島/さしむかいラブソング/愛してるなんて とても言えない/味噌汁は朝のブルース/九月の雨
作品詳細:http://binb-store.com/index.php? main_page=product_info&products_id=16997
2)『うつくしい女性たち』(本体750円+税)
収録作品:馬鹿が惚れちゃう/アマンダはここに生きている/オレンジ・ペコ、午前八時/クロスロード/ 湾岸道路
作品詳細:http://binb-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=16998
3)『再会は避けられない』(本体750円+税)
収録作品:再会/1963年、土曜日、午後/Ten Years After/去年の夏に私たちがしたこと/彼の右隣が、私
作品詳細:http://binb-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=16999
【取扱店】
BinB store(12月21日より先行発売)/Kindleストア(12月29日より発売予定)/iBookstore、Kobo、honto、紀伊國屋書店BookWeb、BookLive、BookWalker(2016年1月より順次発売予定)
4)『この冬は炬燵蜜柑だ』(本体300円+税)
収録作品:箱根ターンパイクおいてけぼり/D7のワルツ/こちらは雪だと彼女に伝えてくれ
作品詳細:http://binb-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=17000
【取扱店】
BinB store(12月21日より発売)

*発売元はすべて株式会社ボイジャーです。


〈株式会社ボイジャーについて〉

株式会社ボイジャー 代表取締役 鎌田純子

ホームページ:http://www.voyager.co.jp/

1992年米国ボイジャーとの合弁で創業。エキスパンドブック、T-Time、dotBook、dotPressの開発元。2006年セルシスと共同で携帯電話向けBookSurfingソリューション(現・BSソリューション)の提供を開始。2007年コミック・雑誌等の配信ソリューションとしてWebブラウザ用プラグインT-Time Crochetを開発。2011年HTML5ベースのブラウザーでの閲覧システムBinB(Books in Browsers)を開発。本ソリューションは、講談社、集英社、幻冬舎、SBクリエイティブ、ヤフー、サイバーエージェント、BookLiveなどが採用している。また2010年からEPUB 3日本語ベーシック基準(日・英)を公開。EPUB日本語基準研究グループ(EPUBJP)を推進する。AMD(デジタルメディア協会)会員、またEPUB策定の国際団体IDPF(International Digital Publishing Forum)会員。

※ 商標について

T-Time、.BOOK/ドットブック、Crochet/クロッシェ、BinB、Romancerは、株式会社ボイジャーの登録商標です。会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


〈報道関係お問い合わせ先〉

株式会社ボイジャー 岩浪カルナ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14
電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080
Email:infomgr@voyager.co.jp