河出書房新社×VOYAGER 共同キャンペーン
作家・池澤夏樹の最新刊『うつくしい列島』
単行本購入読者に電子版を無料プレゼント
キャンペーン開催!

 

うつくしい列島書影


株式会社河出書房新社(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役:小野寺優、以下河出書房新社)と株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下ボイジャー)は、池澤夏樹著『うつくしい列島』の刊行を記念して、12月2日より両社共同企画として電子版の無料プレゼントキャンペーンを行います。


「個人編集」というかつてない画期的な手法と、華やかな現代作家たちによる古典作品の翻訳が注目を集め、シリーズ累計部数22万部を突破した刊行中の「日本文学全集」が話題の作家・池澤夏樹。

 

今回、12月2日に発売される最新エッセイ集『うつくしい列島』(河出書房新社・刊)では、紙の単行本をご購入いただいた方に、お申込に応じてボイジャーより電子版(ボイジャー・刊)を無料プレゼントいたします。紙の単行本には池澤氏が1991年に刊行した『南鳥島特別航路』を特別併録、また電子版では美しいネイチャーフォト全24点がカラーで楽しめるという作りです。

 

電子版を提供するボイジャーは、2014年より池澤夏樹氏の全著作電子化プロジェクトを進め、すでに47作品を刊行してきました。この活動を広く知ってもらおうと考えるボイジャーと、作品の魅力を多様な形で届けたいと考える河出書房新社との間で、出版社の垣根を越えた本企画が実現しました。第一線で活躍し続ける日本人作家の作品としては異例の試みです。


無料キャンペーンは2016年1月31日まで。プレゼントのお申込み方法の詳細は、単行本にもれなく付いてくる電子版プレゼント券をご覧ください。

 

河出書房新社×VOYAGER共同キャンペーンバナー

【書籍情報】
『うつくしい列島』
2015/12/2発売
ISBN:978‐4‐309‐02425‐7
本体価格:1800円(税別)
四六判/312頁/仮フランス装
発行元:河出書房新社
【電子版】
ISBN:978‐4‐86239‐358‐6
リフロー版/フルカラー
※無料プレゼントキャンペーン終了後、2016年2月1日より「impala e‐books」で発売開始
発売元:ボイジャー

「日本の自然が好きだ。この列島はさまざまな地理的要素がぎっしり詰まったおもしろい国土なのだ」(あとがきより)
富士、三陸海岸、琵琶湖、小笠原、水俣、屋久島、南鳥島……
北海道から沖縄まで、池澤夏樹が列島各所を自ら歩き、「日本」そのものを科学的に思索したエッセイ集。
紙版のみ『南鳥島特別航路』を特別併録。


◎impala e‐booksとは

株式会社ボイジャーと、池澤夏樹作品の著作権管理を行う株式会社イクスタンとの提携に基づき、池澤夏樹・全著作を電子化するプロジェクトとして2014年7月1日にスタートしました。2015年12月2日現在、池澤氏の作家デビュー作となる『夏の朝の成層圏』や芥川賞受賞作『スティル・ライフ』を含む47作品を刊行。既刊一覧は池澤夏樹公式サイト「Cafe Impala」(http://www.impala.jp)でご覧ください。

【本書籍についてのお問い合わせ先】

株式会社 河出書房新社 〒151‐0051.東京都渋谷区千駄ヶ谷2‐32‐2
Tel:03‐3404‐8611 FAX:03‐3402‐6135
編集担当:坂上陽子(e‐mail:sakanoue@kawade.co.jp)


株式会社 ボイジャー 〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前5‐41‐14
Tel:03‐5467‐7070 FAX:03‐5467‐7080
URL:http://www.voyager.co.jp/
メディアビジネス担当:高山みのり(e‐mail:takayama@voyager.co.jp)

 

Copyright (C) 1994-2013 Voyager Japan, Inc. All rights reserved.