QuickTime インストールガイド(Windows)
このページを印刷または保存し、インストールの際にご確認下さい。

 インストールの前に
1. T-Time Plugを利用するためにはQuickTime が必要です。
2. アップルコンピュータ社のサイトからダウンロードをしてください。
ダウンロードはこちらから

 インストールの手順
上記のアップルコンピュータのホームページより、QuickTime Installerをダウンロードします。

1. ダウンロードしたQuickTime Installerをダブルクリックするとインストールがはじまります。
2. 「ようこそQuickTime 5 へ」の画面では[次へ(N)]をクリックして先に進みます。



3. 「ソフトウェア使用許諾契約」の画面では、全文を読んだ上で[同意]をクリックして先に進みます。
4. 「コピー先のディレクトリの選択」の画面では、QuickTimeをインストールするディレクトリを指定できます。通常はこのままで[次へ(N)]をクリックして先に進みます。



5. 「インストールの種類を選択」の画面では、用途に応じて、インストールの種類を選択することができます。



→カスタムインストールをチェックし、[次へ(N)]をクリックします。

6. 「インストールするコンポーネントの選択」の画面が現れますので、「最小限のインストール」と「QuickTime Auhoring」の2つをチェックして[次へ(N)]をクリックして、先に進みます。



この場合、ダウンロードされるファイルは約3.4MBになります。

7. 続いて「フォルダの選択」画面が現れます。通常はこのまま[次へ(N)]をクリックして、先に進みます。



8. 「プラグインオプションの選択」の画面が現れます。T-Time Plug は「QuickTime Webブラウザのプラグイン」を必要としませんので、インストールの必要がない場合には、チェックを外して、[次へ(N)]をクリックして、先に進みます。
この機会に「QuickTime Webブラウザのプラグイン」もインストールしておくことをお勧めします。



9. 「ユーザ登録」の画面になります。「ユーザ登録」はインストール後でもできますので、ここでは何も入力せずに[次へ(N)]をクリックして、先に進みます。



10. セットアップがはじまります。
インストールが九分どおりすすんだところで、次の設定画面が現れます。「次へ」をクリックして先に進みます。



11. ブラウザ・プラグインの設定は、そのまま何もせず、「次へ」をクリックしてください。



12. ファイルタイプの関連づけの設定も、そのまま何もせず、「終了」をクリックしてください。



13. セットアップが終了すると「完了」の画面になりますので、「閉じる」をクリックして、インストールを終了します。


ダウンロードページにもどる