VOYAGER たて書き&立ち読みホームページ・システム
ドットブック
 
T-Time Plug 操作方法  コミックをご覧の方はこちらへ

T-Time Plugをインストールすることでドットブック形式の電子本ファイルをWebブラウザ上で読むことができます。

   ページのめくり方  
 
1. ドットブックは、スクロールではなく、マウスクリックでページをめくって読んでいきます。
2. 画面(ドットブックの表示領域)にカーソルを入れると、プラス付カーソルマイナス付カーソルの形に変わります。
カーソルを画面左側に置いてプラス付カーソルのときにクリックすると次のページに進み、右側に置いてマイナス付カーソルのときは前のページに戻ります。
横組の場合は、ページめくりの方向は逆になります。
コミック、グラビアなどで、カーソルが指アイコンの形になる場合も操作は変わりありません。
カーソルを画面左側に置いてクリックすると次のページに進み、右側に置いてクリックすると前のページに戻ります。
3. キー操作でもページめくりが出来ます。
スペースキーを押すとページを進み、shift + スペースキーで戻ります。
(キー操作が効かない場合は、一度ドットブックの表示領域をクリックしてください)
   
テキスト系コンテンツの表示例:
 
小さなメディアの必要1
小さなメディアの必要2
  (C)「小さなメディアの必要」津野海太郎/理想書店
     
コミックの表示例:
 
「萌える麻雀入門 もえじゃん!」
 
  (C)『萌える麻雀入門 もえじゃん!』【漫画】大林森 【原作】森永ひとみ/講談社 Michao

 
   ツールバー  
 
1.

画面下部に表示されているボタン類をツールバー(下図)と呼びます。ツールバーが表示されていない場合は、画面下部左端をクリックして表示することができます。ツールバーを使って以下の操作が可能です。

ツールバー

(1)閉じる
×ボタンをクリックするとツールバーを閉じます。
ツールバーを表示する場合は、×ボタンがあったあたりにカーソルを合わせて指アイコンになったところでクリックします。

ツールバーを閉じる

(2)縦組・横組切替
[縦組][横組]ボタンをクリックすると、縦書き/横書きを変更することができます。
※ドットブック自体に組方向が指定されているもの場合、このボタンはアクティブになりません。

(3)縮尺の変更・400%拡大
[-][+]ボタンをクリックすると文字サイズが拡大/縮小されます。ボタンのあいだに表示されているのが現在の縮尺です。
[×4]ボタンをクリックすると、縮尺のデフォルトが400%になります。縮尺ボタンを組み合わせて最大1600%まで拡大ができます。

(4)拡大鏡
[拡大鏡]ボタンをクリックするとカーソルの周辺を拡大して表示します。

(5)輝度反転
[輝度反転]ボタンをクリックすると画面の輝度を反転して表示します。もう一度押すと元に戻ります。

(6)ゲージ・現在位置・ページめくり
ゲージ(縞模様のバー)をクリックすると該当するページにジャンプします。現在位置は黄色で表示されます。
右端の[三角矢印]ボタンをクリックして、それぞれの方向にページめくりをすることも可能です。
※ページ数が多い場合、ゲージの縞模様はグレーのラインになります。

※コミック、グラビアなどの画像で構成されたドットブックの場合は、縦組・横組切替、縮尺の変更・400%拡大、輝度反転のボタンはアクティブになりません。

 
   スクランブル機能  
 
1. ドットブックには、スクランブル機能が設定されているものがあります。
画面を表示してから一定時間が経過すると、画面にスクランブルがかかって、内容を見ることができなくなります。
スクランブルまでの時間は、出版社が任意に設定しています。
2. スクランブル機能が設定されたドットブックを開いてから、いったん閉じて再度開いたり、別のページに移動して戻った場合、制限時間に関わりなく、ただちにスクランブルがかかります。

 

ダウンロードリンク集ドットブックの特徴|更新日:2006年12月8日
Copyright 2000-2006 Voyager Japan Inc. All rights reserved. No reproduction nor republications without permission.