ABOUT
私たちは新しいメディアの創造をめざします
アクセス
オフィス A:デジタルメディア事業部、BinB事業部
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-41-14 エクセル青山101
Tel: 03-5467-7070(代) Fax: 03-5467-7080
オフィス B:経営企画部
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-40-7
Tel: 03-5467-7070(代) Fax: 03-5778-9597

最寄り駅
東京メトロ「表参道駅」A1出口・B2出口より徒歩8分
東京メトロ「明治神宮前(原宿)駅」出口4より徒歩8分
JR「原宿駅」より徒歩10分

地図を印刷する場合はこちらをご利用ください(PDF)

会社概要
商号:
株式会社 ボイジャー(英文名 Voyager Japan, Inc.)
代表者:
鎌田純子
本社:
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目41番14号
TEL
  • 03-5467-7070(代表)
  • 03-5467-4646(BinB store)
FAX 
  • 03-5467-7080
社員数:
27名(2016年10月現在)
会社設立:
1992年10月26日
資本金:
4,369万円
年商:
4億8,200万円 (第24期実績)
役員:
代表取締役社長 鎌田純子
取締役 萩野正昭
取締役 瀧川 弘
取締役(非常勤) ロバート・スタイン
取締役(非常勤) 吉井順一
監査役(非常勤) 大内 明
業務内容:
デジタル時代を視野に入れた、新しい出版及びこれに付随する一切の事業。
Web時代に適応した読書閲覧方式「BinB(ビーインビー)」によるシステムの開発、ライセンス。書店運営と運営システム開発。コンテンツ出版事業。デジタルによる出版システムツール「Romancer(ロマンサー)」の開発。漫画コミックの海外展開のためのプロダクション、マーケティング。
主要取引先:
講談社、集英社、SBクリエイティブ、幻冬舎、大日本印刷、BookLive、ヤフー、GYAO、ビューン、NTTソルマーレ、ブックテーブル、フライングライン、幻冬舎コミックス、藤子・F・不二雄プロ、紀伊國屋書店、アマゾン、Apple、Google、楽天Kobo
[海外]群傳媒、青文出版社
取引銀行:
りそな銀行 赤坂支店、東京都民銀行 新宿支店、みずほ銀行 青山支店、三井住友銀行 青山支店、三菱東京UFJ銀行 原宿支店、西武信用金庫 原宿支店
Company Information

Voyager Japan, Inc. was founded in October 1992 as a joint venture with The Voyager Publishing Company Inc.(U.S.A.). Possessing and managing exclusive rights on selling, Japanese translating and sub-licensing Voyager products, we also worked on developing original software and publishing business.


Business Outline:
Voyager Japan operates a number of digital publishing related businesses.
  1. Development, licensing, and operation of a web browser based reading system "BinB" and its front-end eBook store system.
  2. Development of the digital publishing tools "Romancer."
  3. Publishing of original titles.
  4. Production support and marketing consulting services to major manga publishers who seek to expand their operations overseas.
Main Office:
Jingumae 5-41-14, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001, Japan
Board of Directors:
Representative of directors / President & CEO: Junko Kamata
Founder: Masaaki Hagino
CFO: Hiroshi Takigawa
Outside Director: Robert Stein
Outside Director: Junichi Yoshii
Outside Auditor: Akira Ouchi
OurCustomers:
Kodansha / Shueisha / SB Creative / GENTOSHA / Dai Nippon Printing / BookLive / Yahoo Japan / GYAO / Viewn / NTT Solmare / BookTable / FlyingLine / GENTOSHA COMICS / FUJIKO F FUJIO PRO / Kinokuniya / Amazon / Apple / Google / Rakuten Kobo / eCrowd Media / Ching Win Publishing Group
DealBank:
Resona Bank Akasaka Branch, Tokyo Tomin Bank Shinjuku Branch, Mizuho Bank Aoyama Branch, Sumitomo Mitsui Banking Corporation Aoyama Branch, Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ Harajuku Branch, Seibu Shinkin Bank Harajuku Branch
Contact:
Tel: 81-3-5467-7070
Fax: 81-3-5467-7080
e-mail: infomgr@voyager.co.jp
ボイジャーのコンセプト

小さな部屋からの出発

ボイジャーは1984年、米国西海岸で誕生しました。
一組の夫婦が自宅の居間を利用してはじめたとても小さな出版社でした。
この夫婦(Bob & Aleen Stein)は、多くの協力者をえてボイジャーを成長させていきました。

ボイジャーから二つの会社が、パリと東京に生まれました。
1992年に生まれた"Voyager Japan"が、株式会社ボイジャーです。


私たちのメディア

デジタル技術の発達は私たちに可能性を与えました。ボイジャーが目指したのは新しいメディアの創造でした。今までのメディアではカバーしきれなかったさまざまな人々の声を時代の役に立てる必要があると感じました。特に経済的な常識から諦めざるをえなかった貴重な記録を後世につたえるパブリシング=出版活動が新しいメディアと深く関わっていることに注目したのです。

ボイジャーは誰もが参加できるデジタル・パブリシングのための方法に取り組んでいます。


テキストこそ時代を先駆ける Text: the next frontier

ボイジャーはテキスト=文字から出発しようと考えました。

デジタル技術によって素晴らしい世界が拓けたとしても、限られた人の手に握られる排他的なものであるなら、これもまた人に敵対し、奪い、苦しめるものになることでしょう。私たち自身が創造する主役であることが何よりも大切なことです。

ボイジャーはデジタル技術の可能性を広く人々のパワーとしていくために、人が困難な中においてなお創造し、記録し、伝達することの情熱を絶やさないように、いちばん身近にあって使い続けられるテキスト=文字を重要に考えています。テキスト=文字を大切な伝達手段と考えるのは、それが私たちのいちばん熟達した手段だからです。この手段を柔軟に調和させていくために、新しいテクノロジーを利用しようと思います。


知恵をしぼる Bring Your Brain

問題は常に経済的な負担です。この重荷が前にいこうとする心に立ちはだかります。諦めから私たちを救う方法を模索する必要があります。

デジタル技術は可能性を広くもつとはいえ常に目先の利益のために利用され、利便さに見合う対価を私たちに強いています。ボイジャーは新しい技術に活力を与え、永続的に人々の糧となる道をつくろうと考えます。長い時間をかけて生活の中で培った人々の経験や工夫のもつ力を信頼し、ともに知恵をしぼる企業であることを目指します。


なぜボイジャー?

ボイジャーという社名の由来は、木星、土星探査のために打ち上げられた二つの宇宙船からとられています。遙か未知の世界をつきすすむ任務をもつという意味においてこの名前が付けられました。宇宙船ボイジャーは太陽の磁力圏を離れ、いまも深い宇宙のはてを航行し続けています。

もとは旅する船人の意であるこの名前は、現代では広い解釈をさそうことでしょう。 いまや海を渡るためだけに航海があるのではなく、宇宙もテキストもネットワークも「航」の対象となることでしょう。

コンタクト

BinBなどの製品や出版に関するお問い合わせはフォームからご連絡ください。
お問い合わせフォームを開く
Romancer のお問い合わせを開く
書籍・ストア のお問い合わせを開く