T-Time トップページへボイジャー 製品情報活用法FAQダウンロード VoyagerHome
T-Time5 の FAQ

T-Timeについてよくお問い合わせを受ける質問とその答えをまとめました。
A 欄には詳しい説明ページ、関連ページへのリンクがあります。
T-TimeビュワーおよびT-Time v2.3以前(従来のバージョン)のFAQ(更新日:2009年5月29日)は、こちらをご覧ください。


Q1 ライセンスキーを紛失してしまった。 A1 ライセンスキーは一般公開(無償)されております。
詳しくは、こちらを参照ください。
Q2 T-Time のライセンスキーの購入方法を知りたい。 A2 ライセンスキーは一般公開(無償)されております。
詳しくは、こちらを参照ください。
Q3 T-Time 5.5 へのバージョンアップサービスについて知りたい。 A3 バージョンアップサービスはつぎのとおりです。
  • T-Time5の正規ライセンスキーをご購入の皆さま:無償バージョンアップです。お手ちのライセンスキーがT-Time 5.5に入力できない場合、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
  • T-Time 2.0、Time 2.3 のライセンスキーをご購入の皆さま: ライセンスキーは一般公開(無償)されております。
    詳しくは、こちらを参照ください。
  • TTPK( T-Timeパブリッシャーズキット)をご購入の皆さま:そのままご利用可能です。
  • Q4 T-Time 5.5 機能限定版と正規商品版との違いを知りたい。 A4 T-Time 5.5 機能限定版では[書き出し]機能に制限がほどこされています。T-Time 5.5 ライセンスキーをご利用いただければ制限を解除することができます。
    ライセンスキーは一般公開(無償)されております。
    詳しくは、こちらを参照ください。
    • 機能限定版では、テキスト、HTMLファイルの表示を書き出すことができません。
    • 機能限定版では、ドットブック、TTZの書き出しページ数に制限があります。10ページまでとなっています。
    Q5 T-Time 5.5 とT-Time 5との違いを知りたい。 A5 特徴はつぎの2点です。
    • 機能限定版(無償)で、ドットブック、TTZだけでなく、テキスト、HTMLファイルの表示が可能になりました。
    • 表示しているページを連番で画像ファイルに書き出す機能が追加されました。この機能はライセンスキー(一般公開、無償)を利用すれば、有効になります。
      詳しくは、こちらを参照ください。
    Q6 電子本の書き出しができない A6 ボイジャー直営の書店「理想書店」でご紹介している電子本のほとんどは書き出しが可能です。
    ただし、新潮社、角川書店の電子本は、読み上げには対応しておりますが、書き出しには対応しておりません。
    オンライン書店で販売されているテキストデータ、ネット上の電子図書館「青空文庫」で公開されているテキストデータも書き出しが可能です。
    他のオンライン書店での取扱の電子本は出版社の意向により「書き出し」機能に対応しておりません。 ご了解ください。
    ※書き出し機能はライセンスキー(一般公開、無償)を利用すれば、有効になります。詳しくは、こちらを参照ください。
    Q7 印刷はできるか? A7 T-Time 5.5 には印刷機能はついておりません。T-Time 5.5 の書き出し機能を使って、書き出しをした後、お手持ちの画像ソフトで印刷なさることをお奨めします。
    電子本によって書き出しできない設定になっている場合があります。ご了解ください。
    Q8 検索はできるか? A8 表示されているテキストに対して、任意の語句の全文検索ができます。
    Q9 T-Time のライセンスキーが入力できない。 A9 次の点を確認してください。
    • ライセンスキーは半角英数字です。誤って全角で入力されていないでしょうか。
    • ライセンスキーはご購入時のメールアドレスと1対1で発行されています。正しい組み合わせとなっていますでしょうか。
    • お使いのバージョンとキーのバージョンはあっていますでしょうか。
    ※T-Time 5ではキーが入力できるのは、ver 5.0.2 以降です。ライセンスキーは一般公開(無償)されております。詳しくは、こちらを参照ください。
    Q10 専用ファイル形式「ttz ファイル(拡張子.ttz)」とはどのようなものか? A10 「ttz ファイル」に関する詳しい説明ページを用意しました。そちらをご覧ください。
    Q11 専用ファイル形式 book および「ドットブック」とはどのようなものか? A11 「ドットブック」に関する詳しい説明ページを用意しました。そちらをご覧ください。
    Q12 Windowsでフォントが急に認識されなくなってしまう。 A12 大量にフォントをインストールした場合、それまで表示されていた「秀英明朝体」が認識されなくなり、文字化けがおこることがあります。
    ふだん使わないフォントを削除していただきますよう、お願いいたします。
    Q13 エキスパンドブックは読めるのか? A13 本文テキスト(ルビを含む)のみの表示になりますが、読む事ができます。画像、注釈の表示にはエキスパンドブックブラウザをご利用ください。
    なお、「書き出し」機能については一律で不可です。
    Q14 ドットブックをZaurusで読みたい。 A14 T-Timeでお読みになる電子本をZaurus上でご覧になりたいのであれば以下の方法をお知らせいたします。この方法ですと、おそらくブンコビューアー以上に美しい版面で可読できるとおもいます。

    T-Timeは2005年4月15日から新版ver.5.5となり、T-Timeで表示する版面を「書き出す」機能を搭載しました。
    このT-Time5.5をおつかいになれば、Zaurus用に書き出し、読むことができます。「書き出し」機能を有効にするライセンスキーは、一般公開(無償)されております。 詳しくは、こちらを参照ください。

    ZaurusはVGA(640×480)サイズですから、T-Timeのメニューの表示エリアからVGAを指定して書き出してください。書き出されたフォルダをZaurusのメモリー(本体でも外部でも)に持込んで、同梱のソフト、イメージノートで御覧下さい。
    ご参考:マニュアル WindowsMac OS
    Q15 表示/表示エリア/カスタム設定 で指定した「幅」と「高さ」が指定の通りに反映されない。 A15 カスタム設定の場合[エリア固定時の設定]で「縦置き」が選択されていると指定通りに反映されません。
    以下の手順で設定を変更してください。

    表示エリアの「カスタム」が選ばれた状態で、画面左下の「%」が出ている「縮尺/設定/表示モード」を押し、「エリア固定時の設定」から「横置き」にチェックを付けてください。
    ご参考:マニュアル WindowsMac OS
    Q16 急に文字が大きくなってしまった。 A16 ロービジョンモードに切り替わったのかもしれません。メニュー[表示]>[ロービジョン・モード]>[拡大文字]にチェックがついていますか? このチェックを外してみてください。
    Q17 急に文字が太くなってしまった。 A17 ロービジョンモードに切り替わったのかもしれません。メニュー[表示]>[ロービジョン・モード]>[太字]にチェックがついていますか? このチェックを外してみてください。
    Q18 急に輝度反転してしまった。 A18 ロービジョンモードに切り替わったのかもしれません。メニュー[表示]>[ロービジョン・モード]>[輝度反転]にチェックがついていますか? このチェックを外してみてください。
    Q19 急にマウスのポインタの位置が拡大表示されるようになってしまった。 A19 ロービジョンモードに切り替わったのかもしれません。メニュー[表示]>[拡大鏡]にチェックがついていますか? このチェックを外してみてください。
    Q20 T-Time Plugがインストールできない A20 IEの情報バー(アドレスバーのすぐ下)に以下のような警告文が表示されていませんか?

    このサイトには、次の ActiveXコントロールが必要な可能性があります:'Voyager Japan, Inc.' からの'T-TimePlugIn.cab' インストールするには、ここをクリックしてください。

    このバーをクリックすると、ポップアップメニューが現れますので、 「ActiveXコントロールのインストール(C)」を選択します。
    続いて、「セキュリティの警告」というダイアログが表示されます。 ここで[インストールする]をクリックすれば、インストールされます。
    Q21 インデント、文字下げなどのレイアウトが崩れてしまう。 A21 T-Time 5.5.7において、作品によって出版社が意図したインデント、文字下げが正しく行われないことがあります。T-Time 5.5.7.2以降のバージョンをお使いください。
    Q22 MacOSXで文字化けが発生してしまう。 A22 T-Time 5.5.7において丸付き数字などの文字が表示されないことがあります。T-Time 5.5.7.10以降のバージョンをお使いください。
    Q23 日本語以外のWindowsで使用したい A23 T-Timeは日本語のOSでの動作を前提としておりますが、XP、Vistaでは、OSの設定を変更することで、表示を行う事が可能です。
    Q24 Windows7/Internet Explorer9を使用したPCで、電子書籍が読めなくなった。 A24 Webブラウザーのバージョン、アドオン(拡張機能)が原因で、閲覧ソフトに支障を来している場合があります。
    その場合、下記の手順で、バージョン、アドオンの調査をします。必要に応じて再インストールをします。
    Q25 Windows Update後にT-Timeが起動しない問題について A25 以下のWebページをご確認ください。
    ※問題を解決したT-Timeを公開しました(2014.10.10)
    ・2014年8月13日に実施されたWindows Updateを適用後、T-Time(ティータイム)が起動しなくなった場合
    ・2014年8月28日に実施されたWindows Updateを適用後、T-Time(ティータイム)が起動しなくなった場合


    『T-Time』に関するご質問はお問い合わせフォームからどうぞ

    ボイジャーホームページへ『T-Time』トップページへ更新日:2014年10月10日
    Copyright 1994-2014 Voyager Japan Inc. All rights reserved. No reproduction nor republications without permission.